おしゃれは足元からと言われるのはなぜか?

よく言われる、おしゃなについての基本になります。

実はこれが一番難しいポイントだと思いっています。

なぜなら足元は靴と靴下(ちらっと見える)だけだからです。

全体的にみた一部にこだわりをもって選ばなくてはいけません。

逆に言えば全体を想像して一部を選ぶ事なります。

ここではおしゃれな靴の選び方、また流行に騙されないように、本物だけの靴選びを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おしゃれは足元からでも、流行りに騙されない

流行り廃りは最近非常に速いスピードで進んでいます。

経済でも「ドックイヤー」「マウスイヤー」なんて呼ばれ方をしていますが

靴選びに関しては、流行を追う必要はありますせん。

なぜなら靴は消耗品ではありません。

靴は一緒のモノと思って買っていただければ良いと思います。

特に革靴はあなたと共に年齢を重ねていく、一生のパートナーです。

私も革靴は既に8年以上は履いていますが、いまだに靴のソールを変えたりしながら、またメンテナンスをして、大切に大切に履いてます。

もちろん、スニーカーなども履きますが、これも毎日同じ靴を履くのではなく、毎日違う靴を履きましょう。

なぜなら靴はあなたの全体重を支えている重要な部分になるからです。

靴は一日履いただけでもかなりのダメージを受けています。

これを毎日履くと、すぐに悪くなってしまいます。ご注意ください。

スポンサーリンク

なぜ流行に騙されない靴を選ぶのか?その方法

流行に騙されない靴選びの方法は、一番にはあなたの足に合った靴を選んで下さい。

日本人は足の甲が広かったりします。もちろん人によって異なるので、あなたに合った靴を買いましょう。

それが大前提となり、その上であなたが欲しい靴を選びましょう。

以前にテレビに貴花田の息子が紹介されていましたが、現在は靴職人をやっています。

靴職人に最高の一足を作ってもらうくらいの勢いで靴を選んでください。

その靴はあなたの一生の友人となってくれるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事