健康とは何でしょうか?

健康は人によって考え方が異なります。

例えば、

  • たばこは吸わない方が良い
  • 毎日10キロは走る
  • 会社帰りにジムに行く

健康のための対策は人それぞれで異なります。

スポンサーリンク

健康的な身体になるためのやり方とは?

あなたにあった健康への道を一緒に探してみましょう

その為には、あんたのいまの状況を知る必要はあります。

ケースごとに考えて行きたいと思います。

1、会社勤め

2、専業主婦

3、自営業

まず1の会社勤めの方は、営業(頻繁に外出する)か、デスクワークと別れると思います。

営業の場合は、営業先に行くときにできるだけ歩きましょう。

もし可能であれば、営業先の駅より一つ手前で降りるとかしてみましょう

デスクワークの場合は、姿勢などに注意しましょう。

気が付いたら背中が丸まったいるかもしれません。外から見てもあまり見た目は良くないので、姿勢への意識を持ちましょう。

次に2の専業主婦のかた

専業主婦の方が実は一番注意が必要です。

毎日、食事の用意や掃除、洗濯、子供の面倒まで見ているあなた

これだけやっているんだから十分に身体を動かしていると思ったら、大きな勘違いです。

実は毎日同じ動きを繰り返しているだけで、大した運動にはなっていません。

どちらかと言うと身体が動きを覚えてしまった為、健康的な動きとは全く別のモノになってしまっています。

ではその対処法とは、毎日、違う順番にしたり、違う動き、例えばいつも右手ですることを左手行ったり、そうするだけで全く違う筋肉を動かそうと脳も活発になります。

こういった事を注意してみて下さい。

最後に自営業の方は、この仕事は多岐に渡るので、一言でこうした方が良いというのは難しいのですが、基本的には上記2つとおなじと理解してください。

スポンサーリンク

健康な身体になるためのやり方のまとめ

このようにそれぞれの状況に合わせてあなたの健康を考えて下さい。

そして健康的な毎日を送ってください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事