花粉症と言っても多くの種類の花粉があります。

代表的なのは「スギ」「ヒノキ」「イネ」「ブタクサ」「ヨモギ」などですが、これ以外にまだまだ多くあります。

そんな花粉症に1年中悩まされている方も少なくないと思います。

今回は「花粉症対策」として、病院で注射やお薬をもらう前に、食事内容を改善した事で症状が良くなった方の体験談をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花粉症対策は食事改善法

私は長年花粉症に悩み続けてきました。

春のスギ花粉だけではなく、ヒノキ、カモガヤ(稲科)に反応します。

つまり、1年中花粉症に悩み続け、夜は眠れない日や、1日ティッシュを1箱使うこともざらではありませんでした。

しかし、ある簡単な花粉症対策を行ったおかげで、長年通っていた病院、注射を使わず薬も飲むことがなくなるほどにまでなりました。

今回はこの花粉症対策を少しでも多くの方に知っていただけたらと思い記事にさせていただきます。

あとすごく簡単なダイエットで10kgの減量に成功し、同時に100だった尿酸値を70まで下げることができた方法も一緒にお伝えさせていただけたらと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

年中薬漬けで治療費は痛い出費

花粉症対策には一般的に耳鼻科に通ったり、市販の薬、マスク、目薬を使用したり、本当にひどい人は注射をしたりと色々な方法で対策をとっているかと思われます。

私もまさしく年中薬漬け、病院に毎月通うほどでした。

もちろん注射もしました。

ですが、それは一時期的なものであり 完治には至らないのが現状でした。

もちろんお金もかかってくるものなので、安月給の私には本当に痛い出費でもありました。

そんな時、たまたまYouTube(ユーチューブ)で花粉症は完治する。と言い切っている動画を見ました。

その内容はファスティングという療法で、簡単に言うと断食です。

そして花粉症の原因は腸の汚れによって引き起こすという事を知りました。

断食をすれば腸は汚れない、だから花粉症は発症しないとの事だったのですが、断食をする気はありません。

そんな過酷なことしたくないと思ったのが正直な感想でした。

それをきっかけに色々調べてみると、小麦製品は腸にへばり付き、腸に汚れが付着しやすい

つまり花粉症が発症しやすくなるとなる情報も得ました。

という事は、小麦製品を食べなければ良いのか?と思いましたが、よく考えるとあらゆるものに小麦が使われているので、これも非常に困難だと感じつつも少し実践はしたものの、やはり続かずに終わってしまいました。

スポンサーリンク

ビールをグルテンフリーに

何としてでも完治したいという気持ちがあったので、生活を振り返ってみたところ

毎日のように大量に小麦を摂取している習慣が自分にあることに気が付きました。

それは毎日仕事から帰って来て、風呂上りに楽しみにしているビールでした。

平均毎日350mlを3~5本飲む、これが習慣でした。

まさか…と思い考えてみたところ、お酒を抜いた次の日は花粉の症状が和らいでいることが多くあったような気がしました。

まさかこのビールをやめれば良いだけなのでは?と思いビールをやめようとも思いましたが、この至福のスゥイートタイムを我慢することはできない!!という意思の弱さから断念…

本当にダメな人間です。

そのことを友人に話したら

小麦が使われていないビールがあるからそれにしてみたら?

確かにそれなら…と思い、そのグルテンフリーのビールを購入し飲んでみることにしました。
(商品名は調べれば出てくる有名な物です。)

正直 最初はまずい!と思いましたが、2本、3本と飲んでいくうちに慣れてきて美味しいと感じるようにまでなりました。

これならいけるのでは!?と、続けてみることにしたところ、恐ろしいほど効果があり、花粉症の症状がかなり和らぎました。

これがたまたまなのか何かの拍子で偶然良くなったのかはわかりませんが、私はこれで長年苦しんでいた花粉症の症状を抑える事が出来ました。

昔は花粉症がなかったと言われておりますが、ただ単に昔は小麦製品が少なかったので、腸が汚れることもなった為ので発症までには至らなかったのではと言われております。

腸内環境をよくする乳酸菌が花粉症に良いと言われていますが、まさにその通りだと、今ではすべてが腑に落ちます。

専門家ではないので細かいことはわかりませんが…

ダイエットのつもりがサバ缶も花粉症対策に

そして前書きのダイエットの件、歳を重ねるにつれ、体重も増え健康診断では尿酸値に引っ掛かるようになってしまいました。

そんな時にテレビで見たサバの水煮缶はダイエット効果に良いとのことを知り、健康のことを考え、早速サバの水煮缶を毎日のように食べ、たまにお米なしでサバ缶にだけの日も作りました。

すると3ヶ月で74kgだった体重が64kgまで落ち、それと同時に100だった尿酸値も70にまで落とすことに成功しました。

運動は全くしておりません。

サバ缶はプリン体が多いので尿酸値の効果は期待できないと思っておりましたが、体重が落ちたことによって、尿酸値も下がったのではと推測しております。

そしてこれを実践したところ、花粉症の症状がほとんどなくなりました。

健康に良いとされていたので食べていただけなのですが、後々調べてみると、サバ缶にはEPAとDHAと呼ばれている脂肪酸が多く含まれており、それを摂取するとロイコトリエンという花粉症の症状を引き起こす細胞膜の脂肪酸ができにくくなるという事がわかりました。

なんと素晴らしい!!

そして、これらを習慣化することにより、今では花粉症の症状もほとんどなくなりました。

今では病院の薬いらずの幸せな生活をおくれております。

花粉症対策についてまとめ

自分に合った花粉症対策には、ビールをグルテンフリーにし、サバ缶を毎日食べる。

そうすればダイエットにもなり、尿酸値も下げられる!

いいことだらけ 最高!!

同じことでお悩みの方 ぜひともお試しあれ!
(※これらは個人の効果であることをご了承ください。)

スポンサーリンク
おすすめの記事