あなたが普段の生活で口にしている飲み物の種類は何ですか?

日本人にはお水をおすすめします。

スポンサーリンク

一日に飲んでいる飲み物の種類を見ていきましょう。

「野菜ジュースを朝コンビにで買って、お昼は会社の自動販売機でコーヒーを買って、夜はお水か、友人と食事に行くときは、少しお酒を飲んだりもします。」

おそらくこんな感じかと思います。

朝は野菜ジュース、食後にコーヒーを飲んで、夜は家のウォーターサーバーでお水を飲む

どれも実は問題があります。

一つずつ見ていきたいと思います。

朝のコンビニ買う野菜ジュースですが、あまりお勧めできません。

なぜなら野菜ジュースの中には純粋に野菜ではないものも多く含まれているからです。

飲んでみて苦いみとか酸味などあまり感じないと思います。

生野菜を食べてもらえれば分かりますが、苦みにの奥の甘味、酸味の中に甘味などを感じすことが出来るが野菜ジュースは非常に飲みやすくなっています。

よく噛むことで得られる味を先に「作って」しまっています。

次に食後の自動販売勝った缶コーヒー

これも同じですね、ホットやアイスがあると思いますが、今の時期であればアイスを飲まれる方が多いと思います。

冷たいのに甘さを感じられる商品って他に何があるか、分かりますか?

そうですアイスクリームです。

一般的に食品を冷やした場合、甘みは一番最後に感じられる味覚です。

それをなめた瞬間に感じられるアイスクリームはそれだけ糖分が多いという事になります。

アイスの缶コーヒーも同じように砂糖ではなく「ステビア」と呼ばれる糖分が入っています。

砂糖よりもカロリーは低いとされ重宝されていますが、糖質は糖質です。

摂り過ぎはあまり身体によくないでしょう

最後に夜のお水ですが、これは全く問題ありません、もちろんお酒も適量であれば問題ありません。

一つお願いをするとしたら、日本人はお水を常温で飲んだ方が良いです。

またお酒を飲んで帰ってきたら、少し熱めの白湯なんかもいいですね。

スポンサーリンク

日本人にあう飲み物の種類についてまとめ

あまり気にせずに飲んでいる飲み物ですが、こうやって見ていくと実は知らない事が多くあります。

普段から飲み物については気にかけて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事